BlackWhite【B.LEAGUE】

B.LEAGUE情報

【17年度全チーム紹介】レバンガ北海道【B1東地区】

time 2017/09/19

【17年度全チーム紹介】レバンガ北海道【B1東地区】

 

どうも、ぴょんちきです。2017年9月29日からB.LEAGUE2年目が始まります。このBlackWhiteでは全チームを紹介して行きたいと思います。第1回はB1東地区からレバンガ北海道です。今回は北海道に詳しい「まくべぇ」大佐が解説をしてくれます。

 

はじめましてチョコスキーと言うケロ。B.LEAGUEは昨期の開幕から少しずつ見てますが、全然解らないけど。B.LEAGUEも2年目という事でいろいろ勉強したいケロ!

 

 

まくべぇ大佐だ!全チーム紹介記念すべき第1回目は、わたくしがレバンガ北海道の解説をしよう。まずは気になるロスターから見ていく事にする。あれは良いものだ。

 

sponsored link

ロスター

2017-2018レバンガ北海道
選手名 ポジション 身長 生年月日 出身地 出身高校 出身大学 国籍
1 関野 剛平 SG/SF 183 1994年08月01日 北海道 東海大四高校 東海大学 日本
2 グレゴリー・ウィッティントン SF/PF 203 1993年02月17日 USA 不明 ジョージタウン大学 USA
3 牧 全 SG 188 1992年06月16日 愛知県 不明(カリフォルニア) ソノマ州立大学 日本
5 ダニエル ミラー C 211 1991年07月01日 USA 不明 ジョージア工科大学 USA
8 多嶋 朝飛 PG 173 1988年10月08日 北海道 北陸高校 東海大学 日本
9 折茂 武彦 SG 190 1970年05月14日 埼玉県 埼玉栄高校 日本大学 日本
11 桜井 良太 SF 194 1983年03月13日 三重県 四日市工業高校 愛知学泉大学 日本
15 マーク・トラソリーニ PF/C 206 1990年06月21日 USA 不明 ジョージタウン大学 USA
17 川邉 亮平 SF 188 1995年03月12日 富山県 高岡工芸高校 白鴎大学 日本
21 田原 隆徳 SG 181 1994年04月25日 北海道 恵庭南高等学校 札幌大学 日本
23 野口 大介 PF 196 1983年05月26日 北海道 東海大四高校 日本体育大学 日本
32 松島 良豪 PG 185 1992年02月03日 沖縄県 小禄高校 国士舘大学 日本

 

ヘッドコーチ
選手名 生年月日
水野 宏太 1982年08月02日

 

2017-2018シーズンロスターを分析

1.昨期からチームを離れた選手

まずは昨年からチームを離れた選手について。北海道は選手がほとんど残り、離れたのは、西川貴之選手と、ジョーダン・バチンスキー選手とジャマール・ソープ3選手のみ。ただし、西川選手は北海道の日本人で最も得点を取っていた選手、ジョーダン・バチンスキー選手は昨期リーグで最も身長の高い218cmの選手でインサイドの要だった選手。

 

かなり貴重な戦力が抜けたんですね!?

 


特に日本人エースで、北海道出身でファンも多かった西川が抜けたのは痛い。実は昨期レバンガ北海道の日本人で最も身長が高かったのも西川だった。

 

2.今期加わった選手


今期加わった選手は、マーク・トラソリーニ選手とグレゴリー・ウィッティントン選手、外国人選手を2人補強した。どちらも日本でのプレー経験がないため戦力としては未知数だが、グレゴリー選手はNBAの下部組織NBA-Dリーグでルーキーオールスターに選ばれた若い選手で活躍は期待は出来る。結果、戦力としては、日本人エースの西川が抜け、外国人選手が若くなったというイメージ。

なお、開幕後に、アルバルク東京から、PG伊藤 大司が期限付き移籍で加入した。高校・大学とアメリカで過ごし、あのケビン・デュラントのチームメイトだった事でも有名な選手。コート上での選手兼通訳としての役割も期待が出来る頼れる司令塔だ。

 

 

3.今期の戦力分析


今期の戦力分析だ。今期とはいえ、上記の通り昨年からあまりメンバーは変わっていないので、まさにレバンガ北海道の戦力分析で、レバンガの歴史も解るだろう。

 

北海道の試合は見た事無いので教えて欲しいケロ。どんなイケメンがいるのかな?

 

 

大黒柱の#9折茂


チームの中心は未だ現役として活躍するリーグ最年長・選手兼オーナーの#9折茂。なんと47歳。

 

 

折茂は知ってるケロ!カッコいいケロ!でももう47歳!?見えないケロ。

 

 

現在のNBAの最年長が40歳のビンス・カーター。日本でも折茂の次の年代は昨年までは4歳下の高橋マイケルだったが、こちらも丁度このオフに引退し、今期からは6学年下2017/10/31に41歳を迎える桜木ジェイアールがやっと2番目の年代になる。

 

ダントツの最年長って事ですね?

 


そう、そしてなんといっても折茂の凄い所は、まだまだトップ選手として遜色のないプレイをしている所。上記、高橋マイケルは最後の方のシーズンはほとんど試合に出ていない。しかし折茂は昨シーズンスタメン出場は12回にとどまったものの、60試合全てに出場すると平均得点8.9、3P成功率44.4%という未だトップレベルの成績を残した。

それってどの位すごいの?

 

 

丁度、昨期の年間総得点ランキングを見ると折茂の前後に、石井、辻、古川というリーグトップクラスのシューターが丁度並んでいるので比較してみよう。

 

知ってるケロ!川崎の辻、ジェッツの石井、昨期ファイナルMVPの古川ケロ!

石井はイケメンケロ!

 

 

年間総得点 1試合得点 3P成功率
石井 講祐 544 9.7 41.80%
辻 直人 538 10.8 37.60%
折茂 武彦 534 8.9 44.40%
古川 孝敏 531 11.1 37.40%

どの数値をみても遜色ない数値である事が解ると思う。

 

 

すごい!成功率とか圧倒的じゃないですか!?

 

折茂はシュートを打つまでが勝負と言っており、フリーの状況を作り出してからシュートを打つタイプ。辻は多少状況が苦しい場面でも必要とあればシュートを打っていくタイプで少しタイプが違うというのもあるが、それにしても折茂の3ポイント44%というのは凄い。1試合得点も4人の中では1番少ないが折茂の出場時間が少ない事を考えると驚異的な数値。

すごいケロ・・・・

 

 

北海道を支える2人の中堅

次にチームを支える中堅2人。その1人目は#11桜井良太。『リアル流川楓』の異名を持つ。

 

 

流川楓ってあの「スラムダンク」の!?

 

そう、あの流川楓。何故か解るか?

 

 

うーん、イケメンだから?

 

半分、正解だ。スラムダンクの山王高校を知っているか?

 

 

そりゃもう、スラムダンクの話のラスボスっすね!

 

その山王高校のモデルとなった能代工業高校は知っているかい?

 

 

はい!田臥のいた高校ですね!

 

 

そう、田臥は桜井の2学年上だが、その田臥が高校9冠を達成した事からも解る様に、能代工業高校というのは、当時バスケットでは常勝軍団。優勝して当たり前のダントツ強いチームだった。

 

まさに山王高校ですね!

 

 

一方、桜井の四日市工業高はもちろん強豪高校ではあったが、全国区では優勝争いが出来るチームと比べると格下のチームだった。しかし、ウィンターカップ2000の2回戦、四日市工業高は能代工業高校と対戦、桜井良太が51得点を挙げる活躍で能代を破ってしまった。

 

ひとりで51得点!?

 

 

その51得点の内訳もダンク3本、3ポイントシュート6本とインサイドからアウトサイドまで万遍なく活躍し点を取った所がリアル流川と言われる所以。

 

高校生でガンガンダンクするのなんて、漫画だけの話だと思ってたケロ。

 

 

さらにそのウィンターカップ2000では、四日市工業高の1回戦の相手も強豪高校だった事(スラムダンクでの豊玉戦)、2回戦で能代に勝った事(スラムダンクでの山王戦)、そして3回戦で四日市工業高が負けた事(スラムダンクでの愛和学院高校戦)この展開も含めて湘北高校の戦いと一致した事も面白い。

 

これって、逆に流川楓のモデルが桜井選手なんじゃ?

 

 

いやいや、この桜井の活躍は、スラムダンクが終わった4年後だよ。

 

 

まさの漫画の世界をリアルで成し遂げた感じケロ。凄いケロ

 

 

そんな桜井選手、今では30歳を超え当時ほど身体能力と得点力で圧倒するスタイルはないものの、アシストなどの技術力を上げ、バランスの良い名選手として北海道を支えている。バランスが良くなった一方で、昨年も劇的なブザービーターを決めるなど、勝負強さは未だ健在の所も頼もしい。

 

次に、もう一人の中堅は#23野口大介。北海道出身の野口は、チーム内でもっとも身長の大きい(196cm)日本人。北海道で唯一の日本人PF。このポジションと言うのは、現在B.LEAGUEにおいて最も重要なポジションと言って良い。

 

PF、パワーフォワードの事ですね。

 

 

 そう、日本人PFは帰化選手や竹内兄弟の様な2mを超えるが主流になって来ている。また北海道オンザコート1の場面で相手がオンザコート2だと、外国人選手とマッチアップする事になるポジション。196cmというのは実は相当厳しいポジション。

 

196cmってかなりデカいんですけど・・・・・確かに外国人や帰化選手相手だときつそうですね。

 

 

しかしながら、そのキツイポジションで、上記桜井良太とほとんど変わらないスタッツの野口の存在はかなり大きい。3ポイントも打て、昨季FG%を50%を超えるなど、高いパフォーマンスを見せてくれた。ガード陣は豊富な北海道において、唯一代えの効かない選手がこの野口。貢献度という面では北海道1だと思っている。

 

あっさりそんな事を言われると、さっきの桜井の凄さに感動した感動が薄れてしまうんですが・・・

 

 

桜井や折茂は有名だが、それだけB.LEAGUEには良い選手がまだまだいるという事。キシリア様に伝えてくれ、野口は良い選手だと。

 

 

だれっすか?キシリア様って

 

 

若手の活躍にも期待

レバンガ北海道の今年の強みは昨年とほとんどメンバーが変わっていない所。チームの中心であるセンターの#5ダニエルミラー、SGの#3牧、PGの#8多嶋をはじめ昨期途中に東海大から獲得した#1関野も引き続きチームに合流しており、外国人助っ人以外は全選手が昨年から引き続きレバンガで戦うメンバー。チームは良くまとまっており、前半戦はそのアドバンテージが見込める。

関野は山崎賢人似のイケメンケロ、多嶋と牧もカッコいい

 

 

また、北海道は最年長の折茂がいる一方で、若い選手が多い。折茂、桜井、野口を除く全員が20代、さらにそこから多嶋を除くと外人選手を含め全員が1990年代生まれ。戦いは今シーズンで終わりでは無いのだよ、考えてもみろ1990年代生まれの人数を、北海道はあと10年は戦える。

北海道生まれの選手が4人もいる事も大きいですね。

 

 

一方で大きな課題も

さてそのレバンガ北海道だが、今シーズンは「勝負の年」と折茂が言っている通り、多くの課題をクリアしないといけない。

 

これまでの話から、充分凄いチームなのに何が問題ケロ?

 

まずは財政難の問題。元々レバンガ北海道は、レラカムイ北海道というチームだったが赤字続きで2011年に事実上倒産。震災のあった2011年と言うタイミングの悪さもあり、新たな運営会社も見つからず、まさにチームは消滅寸前となった。

 

そ、そうだったんですね!

 

 

そして、選手だった折茂が自らオーナーとなり会社を立ち上げたのが今のレバンガ北海道。折茂のコート外での多くの努力でなんとかここまで運営しているものの、債務超過が続き、今シーズンの債務超過が解消されないと成績に関わらず、来期B1に残れないと言う厳しい状況下にある。

厳しいケロ。

 

 

そして、もう1つ、今期のレバンガ北海道が所属するB1東地区は超激戦区、北海道以外の5チーム全てが、昨期チャンピオンシップを戦ったチーム。B1東地区のチームを昨期の勝率で並べると以下となる。

 

川崎 .817
栃木 .767
A東京 .733
千葉 .733
渋谷 .533
北海道 .383

昨期の成績だけで予想をすると北海道はダントツ最下位になってしまう。

 

 

めちゃめちゃ厳しいケロ

 

 

昨期、上位陣と互角の戦いを何度も見せた秋田がB2に降格したが、これがプロの厳しさという所か。しかし、悪い材料だけじゃない。経営面では昨季3000万もの黒字を達成している。

 

そもそも幾ら必要なんですか?

 

報道では2億ともいわれているが、本当の所は解らない。相当厳しいと思われる。ただ昨季黒字を達成した事は本当に大きくて、儲かる事業だと認識されれば大企業が支援する可能性はある。また、ジェッツを救った島田さんの様なビジネスに長けた人の支援があれば・・・島田さんは4ヶ月で1億5000万集めたそうだ。

なるほど、難しいけど、希望はあるんですね。頑張って欲しいケロ

 

 

勝率面でも、昨期は昨期、今期は今期、北海道も簡単に最下位を受け入れる訳がない。若手が多いので成長次第では大化けする可能性もある。

 

 

いずれにしても、今期B.LEAGUEで最も応援したいチームである事は間違いない。折茂はコート内外両方において貢献度はB.LEAGUE随一でライバルチームからも非常に人気がある選手。北海道ファン以外も多くの人が応援している。ちなみに、チーム名レバンガはガンバレから来ている。バスケファンみんなで是非応援して欲しいと思っている。

チョコスキーも今日の話を聞いて、めちゃくちゃ応援したくなったケロ!

 

 

ちなみに、北海道ではそんなレバンガを応援するための持株会がある。興味がある人は是非みて欲しい!

レバンガ持株会

 

どうもピョンチキです。まくべぇ大佐説明ありがとうございます。

 

 

わあ、いきなり現れたな!

 

 

実は北から順にチーム紹介をしていく予定だったので、たまたまレバンガ北海道が最初だったのですが、北海道は私も今期最も注目しているチームです。まくべぇ大佐と同意見でバスケファンとして本当に応援したくなるチームです。しかし、まくべぇ大佐は北海道ファンと言う事で解説をお願いしましたが長くなりましたね。愛を感じました。

 

えー見たい!でも、お高いんでしょう?

 

 

 

通常価格1,480、ソフトバンクユーザーなら980。NHKと同じくらいだ。しかも永遠に解約できないNHKと違ってなんとスポナビライブなら自分の意志で解約が出来るという特典付き!

 

マジか!NHKしか知らなかったから、自由に解約出来る放送サービスがあるなんて全然知らなかった!

 


しかも!最初の初回1ヶ月は無料!

 

 

な・なんだってー!

 


しかも、ぶっちゃけ、もし契約しなくても、無料でほぼ全試合ダイジェストを配信中!はっきりいって全試合ライブで観たり、見逃し配信だって全試合を4Q全て観るなんてまともな社会人ならそもそも無理!ダイジェストでも全然楽しめる!

 

えーー!!んなこと言って良いんっすか!?

 

 

スポナビライブはキシリア様より私用に開発していただいた配信サービスだ。シャアを図にのらせないためには以下のスポナビライブに加入だ!

スポナビライブについて、詳しくはこちらで説明しているから見てくれ。

 

 

【ライバルは】B.LEAGUEファンが絶対にスポナビライブを見るべき理由【NHK】

 

まくべぇ大佐、ありがとうございます。今回はまくべぇ大佐にお願いしましたが、次からは基本私ピョンチキが解説しますが、チームによっては今回のまくべぇ大佐の様に他のメンバーに解説をお願いする予定です。次は昨期優勝の栃木ブレックスです。

 

おお!ブレックス!楽しみケロ!

 

 

最後までお読み下さいましてありがとうございました。

 


sponsored link

(予約)Bリーグ BBM×B.LEAGUE TRADING CARDS 2017-18 FAST BREAK 1st Half ボックス(Box) 送料無料、1月中旬発売予定!


 

 


sponsored link


レバンガ北海道公式サイト

 

sponsored link

■楽天

■バスケで熊本支援
【熊本VOLTERS(ヴォルターズ)公式グッズ!】


B.LEAGUEの話題はコチラから↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ
にほんブログ村

down

コメントする




sponsored link

sponsored link



アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村