BlackWhite【B.LEAGUE】

B.LEAGUE情報

【17年度全チーム紹介】京都ハンナリーズ【B1西地区】

time 2017/10/13

【17年度全チーム紹介】京都ハンナリーズ【B1西地区】

9月29日よりB.LEAGUE2年目が開幕しました。
引き続き、BlackWhiteでは全チームを紹介して行きたいと思います。

第14回はB1西地区から京都ハンナリーズです。

sponsored link

選手一覧

2017-2018京都ハンナリーズ
選手名 ポジション 身長 生年月日 出身地 出身高校 出身大学 国籍
3 伊藤 達哉 PG 184 1984年08月22日 大阪府 東住吉工業高校 大阪体育大学 日本
5 マーカス・ダブ PF 206 1985年06月17日 USA 不明 オクラホマ州立大学 USA
7 晴山 ケビン SF 189 1993年01月14日 岩手県 盛岡市立高校 東海大学 日本
9 綿貫 瞬 PG 178 1987年11月02日 神奈川県 霧が丘高校 神奈川大学 日本
12 岡田 優介 SG 185 1984年09月17日 東京都 土浦日大高校 青山学院大学 日本
14 坂東 拓 SG 183 1992年05月23日 神奈川県 北陸高校 筑波大学 日本
32 ジュリアン マブンガ PF 203 1990年01月24日 ジンバブエ 不明 マイアミ大学 ジンバブエ
33 内海 慎吾 SG 188 1984年04月28日 北海道 不明 東海大学 日本
34 ジョシュア・スミス C 208 1992年05月14日 USA 不明 ジョージタウン大学 USA
43 永吉 佑也 PF/C 198 1991年07月14日 鹿児島県 延岡学園高校 青山学院大学 日本
45 頓宮 裕人 PF/C 198 1994年01月19日 滋賀県 東山高校 東海大学 日本
91 片岡 大晴 SG 184 1985年12月24日 宮城県 仙台高校 白鴎大学 日本

 

ヘッドコーチ
選手名 生年月日
浜口 炎 1969年12月17日

 

2017-2018シーズン選手を分析

チームの半分以上が移籍

昨期からチームを去ったのはなんと8人。特に昨年PG登録のあった6人のうち小島・川嶋・村上が移籍、日下・籔内が引退と5人が退団となりました。

強力なメンバーが加入

ガード陣が過剰だった京都は上記の通り、ガード陣が多く退団しましたが、代わりに多くの強力なメンバーが加入しました。

まず、昨期得点ランキング3位だった、ジュリアン・マブンガ。

強豪川崎で出場時間が限られていたもの、高いポテンシャルを持つビッグマン永吉佑也。

B2に落ちた仙台から、かつて京都に在籍していた事もある通称「ソルジャー」片岡大晴。

体重138kg重量級のジョシュア・スミス。

その他かつて京都でメインPGを務めた綿貫瞬、川崎から晴山ケビン、香川から坂東拓が加入

豊富なガード陣を中心とした技術力の高いはんなり集団から、高さとパワーを兼ね備えた戦うはんなり集団になったというイメージです。

チームの中心岡田は残留

日本人で最も得点をとっていた#12岡田は残留。また昨季の外人としては最もスタメン出場の多かった、#5マーカス・ダブも残留。この2大エースに上記の通り強力なメンバーが加わり、非常にバランスの良いチームになったと言えます。

小島・川嶋・村上が抜け唯一不安材料と考えれてたPGは、昨季東海大学から特別指定選手としてチームに合流していた、#3伊藤達哉をスタメンに抜擢。控えの綿貫と共に、昨季の小島の様な目立つ活躍はないものの、無難なプレーで好調のチームをけん引しています。

現在開幕4試合が終わり、三遠に2連勝。優勝候補と見られていた千葉と1勝1敗の互角の戦いをし、西地区1位の京都。このまま今シーズンの台風の目となるか、注目のチームです。

 


sponsored link

(予約)Bリーグ BBM×B.LEAGUE TRADING CARDS 2017-18 FAST BREAK 1st Half ボックス(Box) 送料無料、1月中旬発売予定!


sponsored link

 


京都ハンナリーズ公式サイト

sponsored link

■楽天

■バスケで熊本支援
【熊本VOLTERS(ヴォルターズ)公式グッズ!】


B.LEAGUEの話題はコチラから↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ
にほんブログ村

down

コメントする




sponsored link

sponsored link



アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村