BlackWhite【B.LEAGUE】

B.LEAGUE情報

本日開幕のB.LEAGUE、注目の試合と、気になるファールルールの変更について

time 2017/09/29

本日開幕のB.LEAGUE、注目の試合と、気になるファールルールの変更について

全チーム紹介もB1の半ばとなってしまいましたが・・・本日(9月29日)遂にB.LEAGUE2年目が始まります。

本日の注目の試合と、ファウルゲームが無くなると噂のファールの大きなルール変更についてまとめたいと思います。

sponsored link

2017/09/29開催の試合

本日開催予定の試合は以下となっています。

栃木ブレックス vs シーホース三河
川崎ブレイブサンダース vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
横浜ビー・コルセアーズ vs 滋賀レイクスターズ
琉球ゴールデンキングス vs サンロッカーズ渋谷

注目点は?

1つ目は栃木ブレックスvsシーホース三河。昨シーズン準決勝で激闘を繰り広げた両チームの再戦がいきなり開幕戦から組まれました。

2つ目は琉球ゴールデンキングスvsサンロッカーズ渋谷。多くの補強をした新生琉球ゴールデンキングスの船出です。しかしその補強の中でも特に目玉であるアイラ・ブラウンは渋谷からの移籍選手。一方で、渋谷には元琉球の山内が加入。お互い意地を見せつけあう展開になると思います。

最後は横浜の221cmハシーム・サビート・マンカ選手のデビューが気になります。27日にギリギリ契約締結した様です。注目ですね。

試合展開がかなり変わると思われるファウルのルール改定

国際バスケットボール連盟(FIBA)より要請があったファウルのルール改定です。B.LEAGUEでは今日の開幕戦から採用されるみたいです。

詳細はこちらにあります↓

http://www.japanbasketball.jp/wp-content/uploads/Basketballrule_20170915.pdf

このファイルに赤字で書いてある通り以下の部分が「アンスポーツマンライク・ファウル(UF)が適用される場合」に追加されました。

(3) ディフェンスプレイヤーが直接ボールにプレイせず、速攻を止めることだけを目的とした
必要のないファウル、またはオフェンスの進行を妨害することを目的とした必要のないファウル
(このルールはオフェンス側のプレイヤーがショットの動作に入るまで適用される)

この文章には2つの事が書いてあります(ルールブック的は分けるべきだと思いますが・・・)

1つ目は、速攻を止めることだけを目的とした必要のないファウルはアンスポーツマンライク・ファウル

2つ目は、オフェンスの進行を妨害することを目的とした必要のないファウルはアンスポーツマンライク・ファウル

今日はこのルール変更について解説を含めまとめたいと思います。初心者でも解る解説になりますので、知ってる人にはクドイ内容になっていますのでご了承下さい。

アンスポーツマンライク・ファウルって何?

名の通りですが、スポーツマンらしくないファウルに対して適用されるファウルです。

何がスポーツマンらしくないかと言うと線引きが難しいので、ここはサッカーに例えると、サッカーでも通常のファウルは相手ボールになるだけですが、悪質なファウルはイエローカードやレッドカードが出されます。

このイエローカードがアンスポーツマンライク・ファウルに近いです。

バスケでは通常のファウルでは相手にフリースローが与えられるか、相手ボールになるかのどちらかですが、アンスポーツマンライク・ファウルの場合、相手にフリースローが与えられた上に相手ボールになります。

ちなみに、サッカーのレッドカードはバスケではディスクォリファイング・ファウルと言ってサッカーと同じく退場です。

速攻を止めることだけを目的とした必要のないファウルって何?

これは難しくありませんね。スティールされた時などに、味方が相手ゴールに集まっていて、自ゴールの守りがいない状況で速攻を出された時、ほぼ確実に相手が2点を取れそうな場面があります。そういう場面で近くに1人だけでも相手に触れる人がいればワザとファウルをします。そうすると、そのまま相手のスローインで再開されますが、自ゴールの守りを固める事が出来ます。また速攻を決められると会場や相手チームが盛り上がり試合の流れが代わる事も多く、特に速攻からのダンクなどは大きく流れが代わるプレイになるので、そういった流れを相手に持っていかせない効果もあります

これは、アンスポーツマンライク・ファウルにするのは良いルール改定だと思います。

単純に速攻からの得点が増えますので、スピード感も出ますし上記の通り盛り上がるプレイなので見ている方は楽しいバスケになると思います。ダンクも増えますね。

オフェンスの進行を妨害することを目的とした必要のないファウルって何?

これはズバリ「ファウルゲーム」の事を言っています。

ファウルゲームって何?

昨年、B.LEAGUEが始まり、バスケを始めて観たと言う人に経験者の方が多々説明をしたのでは無いでしょうか?

そしてその説明を完全に無駄にしてしまうのが今回の改訂です(笑)

ファウルゲーム。例えとして、チームネコチームイヌが試合をしていたとします。

試合はラスト10秒で50対49で1点チームネコが勝っている状況チームネコボールになったとします。

バスケでは24秒ルールと言って24秒以内にシュートを打たないと相手ボールになるルールがありますが、試合時間は残り10秒つまり。

あと10秒チームネコシュートを打たないでボールをキープすれば勝ちです。

そこでチームイヌは黙って10秒間試合が終わるまで待っている訳には行かないので、ワザとファウルをします。そこで時計が止まります。(一応チームファウルと言うものがあり、チームファウルが5になっていなければ、相手ボールで再開なのですが試合終盤のでまずチームファウルは5になっています。なっていなければチームファウル5になるまでファウルを続けます。)

チームファウル(1つのクォーター中に味方チームが犯したファウルの合計)が5以上ならチームネコにフリースローが与えられます。これはチームイヌにとってマイナスですが、何もしないで負けるよりマシです。

さて、ここでは残り5秒でチームイヌワザとファウルをしました。

残り5秒でチームネコがフリースロー2本を打ちます。1本入って1本外れ52対50になりました。

ここで、残り5秒のままチームイヌの攻撃になりました。

チームイヌは見事残り0秒でブザービーターで3ポイントシュートを決め52対53で大逆転勝利をしました。

と、これがワザとファウルをするファウルゲームの狙いです。

 

ちなみに現実には、通常のシュートよりフリースローの方が入る確率が高いため、

残り5秒でチームネコがフリースロー2本を打ちます。2本入って53対50になりました。

残り0秒でチームイヌの3ポイントシュートが外れ53対50チームネコが勝ちました。

1点差で負けるはずが、3点差で負けちゃった、となる事がほとんどです。

とは言え、確率が低かろうがが、点差が開く可能性があろうが、残り10秒何もしないで負けるよりかは遥かに良い。というのがファウルゲームです。

まさにこのファウルゲームのためのファウルがアンスポーツマンライク・ファウルになりますよという話で、実質今シーズンからファウルゲームは無くなるという事です。

ファウルゲームは無くなるとどうなる?メリットは?

メリットはあると思います。さしかに無駄(ファウルゲームが無駄かはともかく)なファウルが無くなりスポーツマンらしいと思います。また、あまりファウルゲームでのファウルで怪我というのも聞いたこと無いですがゼロではないので選手も無駄な怪我は減ると思います。

もう1つのメリットは、上記の通り、ファウルゲームは逆転の可能性は秘めているものの、点差が開いてしまう事の方が多いです。ファウルゲームが無くなると今以上にスタッツ面での接戦が増えます。ファウルゲームをしたために1点差で負ける試合が3点差どころか6点差位になる事も多々あります。

これはB.LEAGUEの試合結果をメディアが取り上げる時に1点差か6点差かでは接線感(試合の白熱感)が代わってきます。

ファウルゲームは無くなるとどうなる?デメリットは?

一番のメリットは試合残り時間24秒以下で勝っているチームのボールになったら、あとはボールキープだけで勝ててしまう所です。ラスト10秒まで勝ってたのに、フリースローが決まらなくて逆転負けみたいな悲しい負け方が減ります。

一方でデメリットは、上記場面で負けてるほうの戦術が減ります。もちろん、ワザとじゃないにしても、ファウル覚悟の激しいディフェンスをする事になると思いますが、ほぼ負けが確定してしまいます。

また観ている方もファウルゲームがあった時ほど、ラスト数秒まで何が起こるか解らないハラハラ感が無くなります。

正直、ファウルゲームはバスケの醍醐味と言われるほど終盤の見所だったので残念ではあります。

ただ、ファウルゲーム自体もともとルールの脆弱性ついた戦術ではあるのですが・・・・

ただ前向きに考えたいと思います。

上記の通り、接戦の試合も増えますし、ラスト30秒負けてる場面で使うオールコートプレスの戦術などが出てくると思います。意外としっかりスティールからの逆転が増えて面白くなるかもしれません。

いずれにしても今シーズンからラスト30秒の駆け引きの仕方はこれまでと全く変わってくると思いますが、これまでにないどんな展開が待っているのかB.LEAGUEの今シーズンに期待したいと思います。

 

そう書いている間に、B.LEAGUE始まってしまった!

ハシーム・サビートスタメンじゃないじゃん!

 

 


sponsored link

(予約)Bリーグ BBM×B.LEAGUE TRADING CARDS 2017-18 FAST BREAK 1st Half ボックス(Box) 送料無料、1月中旬発売予定!


sponsored link


sponsored link

■楽天

■バスケで熊本支援
【熊本VOLTERS(ヴォルターズ)公式グッズ!】


B.LEAGUEの話題はコチラから↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ Bリーグへ
にほんブログ村

down

コメントする




sponsored link

sponsored link



アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村